「写マップあつぎ」は2017年12月1日より
「厚木市民情報提供システム スマ報」へサービスを変更いたしました。

2015年8月25日より、市民の皆さんに外来生物の生育実態をレポートしていただくため「写マップあつぎ 外来生物調査隊」のサービスを開始し、これまでに多くの外来生物に関するレポートを投稿していただきありがとうございました。

市民の皆さんからレポートしていただける範囲を、現在の「外来生物」に加え、「道路等の損傷」「公園の遊具等の不具合」「落書き」「不法投棄」「厚木の魅力」へ拡大し、サービス名も「厚木市民情報提供システム スマ報」へ変更の上、2017年12月1日より運用を開始することとなりました。

今後とも市民の皆さまからの情報提供をお待ちしておりますので、引き続き「スマ報」をご愛顧くださいますよう宜しくお願い致します。

厚木市民情報提供システム「スマ報」を開く